--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル近郊の観光スポットは?北岳スカイウェイ,昌慶宮,韓国民俗村,漢江公園,三清洞,仁寺洞,漢江遊覧船

2018年06月03日 14:02

 
ソウル近郊の観光スポットは?北岳スカイウェイ,昌慶宮,韓国民俗村,漢江公園,三清洞,仁寺洞,漢江遊覧船

最も急速な発展を遂げた誇らしい都市、ソウルは今、世界中が注目する観光地といっても過言ではない。 
ソウル近郊の観光スポットに行くに値する場所がどんなところがあるのか​​を調べて、ソウルへの旅の時に参考にすればと思ってまとめてみました。
空を突くような高層建築と豪華なタウンもいいけど、本物のソウルの隠れた名所や美しい風景を見ることができる所も一緒に紹介します。

旅行に行きやすいソウルの名所

北岳スカイウェイ(韓国語:북악스카이웨이)


北岳スカイウェイ
北岳山(八角亭) 北岳スカイウェイ 八角亭

北岳山に広がるドライブコースは、車を持って観光することをお勧めする。 
車がない場合は、一万ウォン(約千円)程度のタクシー代を払ってみるのも一つの方法だ。
途中で停車できず、スカイウェイの中頃に八角亭があり、ここで休憩をとるとよいと思う。
約20kmほど続くドライブコースだ。
ソウル近郊の観光スポットで夜景を眺めながらドライブするのに良い場所。

昌慶宮(韓国語:창경궁)

昌慶宮

ソウルに住んでも意外に行きにくい場所の一つであるのが昌慶宮だそうだ。
日本植民地時代に純宗皇帝の廃位を慰める意味で建てられたところで、様々な動物たちときれいな花、植物が入った場所である。 
動植物園は、1983年以降に廃止されたが、今でも昔の姿をある程度復元した状態と言われている。 
今は見られないが、昔はここに桜祭りが非常に美しかったと言う。

韓国民俗村(韓国語:한국민속촌)

韓国民俗村 

時代劇や様々なプログラムロケ地におなじみの姿を見せてくれるのが韓国民俗村である。
伝統文化はもちろん、昔の姿の家屋、衣装などがあり、特に、外国人観光客が見物するにも良さそうだ。
ソウル近郊の観光スポットとして、民俗村は規模が非常に大きく、半日ですべてを見ることは難しい。
しかし、伝統的な文化に興味がある方は、十分に立ち寄って見物することをお勧めする。
家屋はもちろん昔の役所と民家、そして、生活の様子を再現した部分も生活道具や農具も豊富に展示されている。

漢江公園(韓国語:한강공원)

漢江公園 夜景漢江公園 風景漢江公園

漢江公園は、ソウル市民が最も頼りにして、頻繁に訪れる憩いの場と言えるだろう。 
漢江(ハンガン)沿いで自転車に乗ったり、散歩をすることができるよう散歩コースも設けられており、広々とした公園の敷地に各種体育施設と設備などが設けられている。
漢江公園は、1997年から汝矣島広場を公園化するという事業の一環として開場され始めた。 
伝統の森、芝生広場、文化広場、自然の森など、さまざまなテーマが設けられていて、ソウル近郊の観光スポットに推薦する。 
4月は韓国の全国的に有名な汝矣島桜祭りが開催される期間だから、さらに良いスポットである。

三清洞(韓国語:삼청동)

三清洞

三清洞も観光に良いコースの一つである。 
近くに景福宮、昌徳宮などで見るものもいっぱい揃っている。
仁寺洞にも隣接してデートでも仲間同士の旅行でも良い思い出作りに間違いなし!
芸術と文化空間がたくさん設けられており近くにギャラリーも多い。 
三清洞そのものの雰囲気だけでも旅行をしている印象を与えるようだ。 
ソウル近郊の観光スポットとして参考にすれば、特に、女性の方には良い思い出になりそうだ。
仁寺洞には、グルメもいっぱい。
豆腐料理から、辛くない韓国の代表グルメ「海鮮ヂヂミ」もおすすめ。

漢江遊覧船(韓国語:한강유람선)

漢江遊覧船漢江遊覧船 クルーズ

観光客だけでなく、ソウル市民も涼しい漢江の風に吹かれながらお出かけしたい時には漢江遊覧船を利用するそうだ。
特に、春夏の夜のクルーズが魅力的である。 
遠くに見える南山、63ビルなどの素晴らしい夜景を眺めながら楽しめる。 
恋人同士の旅なら、ソウル近郊の観光ポットとして、漢江デートと遊覧船まで乗れば良いコースになる。

ソウル近郊の観光スポットについて、何箇所か紹介しました。
韓国へ行く際、一度目を通すと、さらに楽しい旅になるかもね。
10月に韓国へ行ってきたので、インサドン(仁寺洞)は詳細な内容で紹介したいから次回をお楽しみに・・・
スポンサーサイト

TIC(Tourist Information Center/観光案内所)とは?韓国旅行に役立つソウルのTICマップあり

2014年09月28日 23:28

TIC(Tourist Information Center/観光案内所)とは?韓国旅行に役立つソウルのTICマップあり
韓国旅行に役立つ情報 必ず立ち寄るべき場所は?TIC(Tourist Information Center/観光案内所)!海外旅行にも役立つ情報!

TICとは、ツーリスト・インフォメーション・センター(Tourist Information Center)の略語で、観光案内所と理解して良い。

TIC(Tourist Information Center/観光案内所)とは?

TIC(Tourist Information Center/観光案内所)は、言葉通り、旅行者のために旅行情報を提供する空間である。
私たちには観光案内センターでより身近な場所だが、TIC(Tourist Information Center/観光案内所)は、訪問する都市や周辺都市に対する様々な旅行情報を提供する空間である。
宿泊情報はもちろん、観光案内資料、現地ツアーや航空券の情報までも提供してくれるTIC(Tourist Information Center/観光案内所)。
いくつかのサービスも良いが最良の一つは、最新の情報を提供しており、旅行者にはそのまま通り過ぎることができない必須スポットでもある。

旅行はTIC(Tourist Information Center/観光案内所)からはじめよう!
旅行の満足度をどのように向上させることができるのか?
方法には個人差があるが、旅行地域に応じた情報が多ければ多いほど旅行日程は、より楽に金銭的節約はもちろん、旅行の満足度は高くなる。
このような理由から、国内旅行も同じだが、海外に旅立つ旅行者に旅行情報は重要である。
だから、多くの人々が出発する前に多くの情報を収集するために多くの時間を費やすが、どんなに多くの旅行の情報を収集したとしても旅行先にあるTIC(Tourist Information Center/観光案内所)は、必ず立ち寄るべき場所だ。

旅行はTIC(Tourist Information Center/観光案内所)からはじめよう!

旅行の始まりはTIC(Tourist Information Center/観光案内所)から

新しい場所に到着した旅行者であれば空港または最寄りのTIC(Tourist Information Center/観光案内所)から尋ねてみよう。
詳しく表記された観光マップはもちろん、交通情報や割引券などの旅行に役立つさまざまな資料を収集することができる。
そこに、持ってきた情報についても確認をすることができる。
例えば、旅行費用を節約することができる交通パス券や現地ツアーの割引プログラム、訪問予定の観光地入場料変動などオンラインでは、収集するのが難しい役立つ旅行情報を集めることができる。

観光マップを落とした時は、特急ホテルのコンシエルジュ(Concierge)センター

*観光マップを落とした時は、特急ホテルのコンシエルジュ(Concierge)センターやフロントへ行けば、マップと案内を受ける事が出来る。
*コンシエルジュ(仏: concierge)とは、サービス業の一つ。
フランス語では、コンシエルジュは本来「集合住宅(アパルトマン)の管理人」という程度の意しか持たない単語である。そこから解釈を広げ、ホテルの宿泊客のあらゆる要望、案内に対応する「総合世話係」というような職務を担う人の職名として使われている。宿泊客のあらゆる要望に応える事をそのモットーとしていることもあり、「(宿泊客の要望に対して)決してNOとは言わない」と言われている。

旅行の始まりはTIC(Tourist Information Center/観光案内所)から

TIC(Tourist Information Center/観光案内所)を活用しよう!

事前に宿泊施設を予約した旅行者であれば構わないが、TIC(Tourist Information Center/観光案内所)を利用すれば、市内の安い宿泊施設から有名な宿泊施設まで地元の人の助けを借りて紹介を受けることができる。
そこに、いくつかのホテルは割引まで提供してピックアップサービスまで受けることができ、非常に便利である。
また、地元の人と交流をしたり、様々な体験をしたい場合は迷わずに勇気を出して聞いてみよう。
ほとんどTIC(Tourist Information Center/観光案内所)で働いている従業員は、現地に住んでいる地元の人であることはもちろん、外国人とコミュニケーションし交流したい学生が多く、思わぬ思い出を作ることができる。
日本国内旅行でも、温泉に行った時、駅などに設置されている案内所に立ち寄った経験があると思うので、海外だと思わず気軽に尋ねるのがお得!

TIC(Tourist Information Center/観光案内所)を活用しよう!

TIC(Tourist Information Center/観光案内所)を利用する時の注意点

旅行者が多く訪れる東南アジアはもちろん、ほとんどの都市や町単位で政府や機関が運営するTIC(Tourist Information Center/観光案内所)があるが、一部の地域は、営利を目的とする旅行会社で名前だけを同じく使って運営している場合があり注意すべきである。
もし、TIC(Tourist Information Center/観光案内所)を訪問したが、旅行商品の予約を誘導したり、有料で地図を販売したり、特定の宿泊施設、観光地を推薦するところがある場合は注意が必要である。
いくつかの旅行代理店が運営するTIC(Tourist Information Center/観光案内所)は、旅行情報を提供しながら、虚偽の情報を伝えて旅行商品を利用するように誘導するところもあるからだ。
TIC(Tourist Information Center/観光案内所)は、旅行情報のほか、現地に来た外国人の様々な情報を提供してくれるので、旅行が目的ではなくても、現地の情報が必要な場合は最初に訪問してみよう。
多くの情報を持っていても必ず一度は尋ねてみるべきTIC(Tourist Information Center/観光案内所)。
より楽しく快適な旅行のためにも、旅行出発前にどこへTIC(Tourist Information Center/観光案内所)があるのかをあらかじめ確認して旅立つことを勧める。

TIC(Tourist Information Center/観光案内所)を活用しよう!

ソウルのTIC(Tourist Information Center/観光案内所)はどこにあるの?

韓国旅行でもソウル旅行を企画している人々のために、ソウルに所在する観光案内所(TIC/Tourist Information Center)を記載しておく。
ソウルに所在する観光案内所(TIC/Tourist Information Center)のなかで、代表的な案内所10箇所を紹介する。
ソウルの観光案内所は、東大門(トンデムン)、梨泰院(イテウォン)、南大門市場(ナンデムンシジャン)、三一橋(サミルギョ)、蚕室(チャムシル)、弘大入口(ホンデイック)、光化門(クァンファムン)、明洞(ミョンドン)、新村(シンチョン)、ソウルグローバル文化観光センターなどがある。

1.東大門(トンデムン)観光案内所

電話番号 : 02-2236-9135 日本語 : 一部スタッフ可
休日 : 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ 営業時間 : 9:00~翌2:00
住所 : ソウル特別市 中区 乙支路6街 18-21 グッドモーニングシティーショッピングモール前広場  서울특별시 중구 을지로6가 18-21 굿모닝시티쇼핑몰앞 광장

東大門(トンデムン)観光案内所

2.梨泰院(イテウォン)観光案内所

電話番号 : 02-3785-0942、2514 日本語 : 可
休日 : 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ 営業時間 : 9:00~22:00
住所 : ソウル特別市 龍山区 梨泰院洞 127 地下鉄6号線梨泰院駅内  서울특별시 용산구 이태원동 127 지하철6호선 이태원역사내

梨泰院(イテウォン)観光案内所

3.南大門市場(ナンデムンシジャン)観光案内所

電話番号 : 02-752-1913 日本語 : 一部スタッフ可
休日 : 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ 営業時間 : 9:30~18:30
住所 : ソウル特別市 中区 南倉洞 49 (서울특별시 중구 남창동 49) 

南大門市場(ナンデムンシジャン)観光案内所

4.三一橋(サミルギョ)観光案内所

電話番号 : 02-720-0872 日本語 : 一部スタッフ可
休日 : 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ 営業時間 : 9:00~22:00
住所 : ソウル特別市 鍾路区 貫鉄洞 10-2 三一ビル前 (서울특별시 종로구 관철동 10-2 삼일빌딩앞)

三一橋(サミルギョ)観光案内所

5.蚕室(チャムシル)観光案内所

電話番号 : 02-2143-7007 日本語 : 一部スタッフ可
休日 : 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ
営業時間 : 10:00~19:00
住所 : ソウル特別市 松坡区 蚕室洞 40-1 蚕室駅B1Fロッテ百貨店噴水広場前 서울특별시 송파구 잠실동 40-1 잠실역 B1F롯데백화점분수대앞

蚕室(チャムシル)観光案内所

6.弘大入口(ホンデイック)観光案内所

電話番号 : 02-323-2240 日本語 : 一部スタッフ可
休日 : 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ 営業時間 : 12:00~22:00
住所 : ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 349-1  서울특별시 마포구 서교동 349-1 

弘大入口(ホンデイック)観光案内所

7.光化門(クァンファムン)観光案内所

電話番号 : 02-735-8688 日本語 : 一部スタッフ可
休日 : 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ 営業時間 : 9:00~22:00
住所 : ソウル特別市 鍾路区 世宗路 215 東和免税店前  서울특별시 종로구 세종로 215 동화면세점앞

光化門(クァンファムン)観光案内所

8.明洞観光案内所 
電話番号 : 02-774-3238 日本語 : 一部スタッフ可
休日 : 年中無休 営業時間 : 9:00~22:00
住所 : ソウル特別市 中区 明洞1街 53-14 (서울특별시 중구 명동1가 53-14 )

明洞観光案内所

9.新村(シンチョン)観光案内所

電話番号 : 02-363-7833 日本語 : 一部スタッフ可
休日 : 祝日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休 営業時間 : 9:00~18:00
住所 : ソウル特別市 西大門区 大峴洞 74-12   서울특별시 서대문구 대현동 74-12 

新村(シンチョン)観光案内所

10.ソウルグローバル文化観光センター

서울글로벌문화관광센터 【 Tel : 02-3789-7961~3 】
ソウルグローバル文化観光センター(ソウルグロボル ムナクァングァンセント)   서울특별시 중구 명동2가 31-1 M플라자 5F
ソウル特別市 中区(チュング) 明洞2街(ミョンドン2(イー)ガ) 31-1 Mプラザ 5F
営業時間: 10:30~20:00(韓服試着は18:30まで) 
休日: 1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ

ソウルグローバル文化観光センター 
ソウルグローバル文化観光センター

インチョン空港 観光案内所 
インチョン空港 観光案内所

北村文化センター

북촌문화센터 【 Tel : 02-2133-1371 】
北村文化センター(プッチョンムナセント)
서울특별시 종로구 계동 105
ソウル特別市 鍾路区(チョンノグ) 桂洞(ケドン) 105
営業時間: 月~金曜日9:00~18:00、土日・祝日9:00~17:00 ※閉館30分前まで入場可能 休日: 年中無休

韓国旅行情報に関して詳しい情報は、韓国観光公社公式サイトをご参考に・・・

JCBカード会員専用ラウンジをご存知でしょうか?
以前、フランスへ行った時、英語が通じなくて大変だった時に色々とサポートしてもらいました。
フランスへ行ったのは観光目的ではなかったため、観光情報などが得られない状況だったが、JCBカード会員専用ラウンジの親切な対応が今でも記憶に残っています。
今回、韓国旅行のためにソウルを調べている内に、ソウルへもJCBカード会員専用ラウンジがあることを見つけました。

JCBカード会員専用ラウンジは、JCBプラザ ラウンジ・ソウルとJCBプラザ・ソウルがあるそうです。

次回、ソウル旅行が決まったら、一度訪問してみようと思っています。
意外とソウルへ行くと観光よりはショッピングが多いので、宿泊施設はロッテホテルを利用する事が多いです。
ロッテホテルの近くにあるそうなので、利用してみてからソウルのJCBカード会員専用ラウンジの所感を書きたいと思っています。
JCBカード会員専用ラウンジは、JCBプラザ ラウンジ・ソウルとJCBプラザ・ソウルがあるそうです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。