ミスリプリー&マイプリンセス撮影場所、カンリゾートとは

2011年07月17日 03:53

キムテヒの宮殿、ミスリプリーのモンドリゾートが工事をしているリゾートとして登場する場所はカンリゾート

韓国ドラマ、ミスリプリーとマイプリンセス撮影場所、カンリゾートとは

ホームページとポータルサイトの検索をして見れば、最近人気裏に放映中のMBC月火韓国ドラマ"ミスリプリー”で主人公ムンヒジュがヘルメットをかぶって建設会社の社員と一緒にウォーターパークの建設現場を見回すシーンの壁紙がまさに"カンヌリゾート”の現場だったことを知るだろう。
ホテルはソウルの南山にあるバンヤンツリー(Banyan Tree Hotels & Resorts)での撮影もあった。
また、韓国ドラマ、マイプリンセスでキムテヒが過ごしていた宮殿がカンリゾートだ。
今年の夏、韓国旅行を計画している方は一度、ミスリプリー撮影現場、マイプリンセスの撮影現場に訪れてみるのは…

ミスリプリ-撮影場所、カンリゾ-ト

うまくすれば2011年の夏バカンス地で、ヒョンヨンの8頭身スタイルをTVではなく、肉眼で確認する機会が与えられるかもしれない。
7月は"バカンス”のシーズンに本格的にさしかかる時期。
仏語で"バカンス(vacance)”は、休憩や休暇のために旅に出ることを意味する。
しかし、休憩どころか、"バカンスのストレス”に苦しむのが常だ。
長く見て4〜5日の夏休み期間中に、ひどい場合は丸24時間のぎっしり詰まった、道路で車のエアコンの風で暑さを冷ましながら時間を費やしてしまう最悪のシナリオもある。

ミスリプリ-撮影場所、カンリゾ-ト4

これに、通常時、5つ星ホテルの客室料を凌駕している宿泊費と各種ぼたっくり料金、天井知らずで沸き上がった油の値段など、"最も大きなコスト”をかけて、"最も質の低いバカンス”を過ごす場合が多い。
"低費用高効率”バカンスのために思い切って発想を切り替える時だ。
まず、移動にかかる時間を最短にして、油の値段と移動時間を減らす代わりに、休息と休養に過ごす時間を最大化する必要がある。
また、アクセス性が良く、休息と休養に適した最高級の施設と経済的で安全な設備を備えた場所であれば"なお良い”だ。
このような幻想的なスペックを備えたところが実際にある。

ミスリプリ-撮影場所、カンリゾ-ト1

場所は、韓国京畿道抱川。
ソウル首都圏の隅々を歩き回る外郭循環高速道路からクリICを出てすぐに続く47番国道に乗って、イルドンICまで、いくらかかっても40〜50分、イルドンICから5分もかからない位置にある。
首都圏からわずか50分の距離に立地する計約110万㎡の敷地に1,031,409㎡の18ホールのゴルフ場とアルカリ温泉水が浮き上がるスパ、約83,780㎡の大規模なウォーターパークを備えている。
特にスパでは、四季折々のリビングとテラスでも屋内外温泉浴を楽しむことができ、会員の家族(4人基準)には2年の間にウォーターパークを無料で利用可能な破格的な恩恵が与えられる。
会員には、繁忙期にも週末の優先予約が可能である。
残余分会員に挑戦している先着順のメンバー200人は会員権の代金を無利子の分割払いで支払うことができる。
バレーパーキング(valet parking)と荷物運び(porter)、ベビーシッター(baby care)サービスは基本。
"絵に餅"だと?今すぐに月19万9000ウォンずつの4年の間に分けて納付した後、7年後に利子まで乗せて全額返してもらうには破格的な条件で会員権の分譲を受けることができる。