--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人観光客ホテル宿泊費10%割引?タックスリファンドって何?韓国旅行得する情報!

2013年08月17日 16:15

外国人観光客ホテル宿泊費10%割引?タックスリファンドって何?韓国旅行得する情報!
外国人観光客ホテル宿泊費10%割引と観光警察導入!

2014年から韓国内観光ホテルを利用する外国人観光客は、宿泊費10%割引を受けることができるようになる。
また、観光地の不法行為を取り締まる観光警察制が10月に初めて導入される。
韓国政府は7月17日、朴槿恵大統領主宰で‘第1回観光振興拡大会議’を開き、このような内容の‘観光不便を解消するための制度改善や戦略、観光産業育成案’を確定し、発表した。

◇日本の観光客向け宿泊費の割引

日本の観光客向け宿泊費の割引 
日本の観光客向け宿泊費の割引

この法案によれば、租税特例制限法を改正し、2014年初めから外国人観光客に限って観光ホテル宿泊費につく付加価値税10%を事後申請時に空港·港湾などで還付することとした。
この対策は、最近の円安と韓日葛藤で急速に減っている日本人観光客を主に目的とした措置だ。
2013年5月まで対日観光収支赤字は15億9640万ドルで、前年同期に比べ11倍も増えた。
過去にも韓国の政府は、1977〜1991年、1994年、2001〜2004年、2007〜2009年の4回にわたり、外国人観光客に提供するホテル宿泊料金に付加価値税を請求していないことがあった。
しかし、消費税事後申告制は今回が初めてだ。
2014年試験運用した後、延長するかどうかを決定することにした。
文化体育観光部の関係者は、“この制度が施行されれば、税収は年間500億ウォンほど減少するが、観光収入の増加に伴う経済効果は3000億ウォンに達すると推定される。”とした。

観光を国家戦略産業でホテル付加価値税還付は韓国が世界で唯一?

tax refund/タックスリファンド:税金還付

EU加盟国:フィンランド、スウェーデン、デンマーク、オランダ、ベルギー、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、オーストリア、イタリア、ギリシャ
EU圏外:ノルウエー、アイスランド、ハンガリー、スイス、スロベニア、クロアチア、トルコ、アルゼンチン
香港の場合、外国人には付加価値税をつけない唯一の国
タックスリターンとは、所得税申告書の意味だが、非居住者には付加価値税を出国の時、もらった付加価値税を返してくれる制度?って意味にする。

事後免税制度/タックスリファンドとは ?

外国人旅行者は、「TAX FREE」の表示がある販売店で一定金額(韓国の場合30,000ウォン)以上購入した場合に限り、付加価値税が免除されます。
ひとまずその場では付加価値税(Value added tax=VAT)を含めた価格で全額支払い、後で空港の税関で申告して付加価値税分の払い戻し(リファンド)を受けるシステムです。
この制度を「事後免税制度」といいます。
付加価値税とは、国税・普通税・間接税に属する、生産・流通の過程で生じる付加価値(財貨・サービス)にかかる税金のことで、日本の消費税にあたります。

1次観光振興拡大会議内容のまとめ

tax refund/タックスリファンド:税金還付 
tax refund/タックスリファンド:税金還付

韓国政府は7月17日、第1次観光振興拡大会議で明らかにした内容は、韓国の観光産業の現状を正確に把握し、関連する規制を緩和国家戦略産業として活性化しようということに焦点を置いている。
観光を国家戦略産業として育成するということは、朴正煕大統領時代の1973年のオイルショック時以来、初めて出てきた措置だ。
朴大統領も拡大会議で、“観光産業は、代表的な融合·複合産業であり、多くの雇用創出が可能な高付加価値産業”と、“観光産業を我々の経済の重要な新成長動力として考えている。”と述べた。
現在、韓国内の観光産業は、外国人観光客が1114万人(2012年)に上るほど、外見的には成長したが、観光収支の赤字が15億6000万ドルに達するほど深刻な状況である。
観光産業の競争力も133カ国のうち25位にとどまっている。

今回の観光振興策は、文化体育観光部をはじめ、企画財政部保健福祉部、海洋水産部など13の省庁と地方自治体が、朴大統領が強調してきたかのように省庁間の壁を取り除き、共同の案を出したという点で高く評価されている。
何よりも画期的なのは、外国のホテル宿泊費税事後還付措置だ。
外国人のホテル価格につく10%の付加価値税を帰国時に空港で返すことにより、過去の商品のご購入のみされたことをホテルという無形のサービスに初めて適用したもの。
政府関係者は、“ホテルの付加価値税を還付してくれるのは、韓国が唯一だ。”と説明した。
観光業界では、ますます減っている日本人観光客の誘致を狙ったものと見ている。

しかし、今回の措置により、税収の減少は避けられないものと見られる。
企画財政部は付加価値税還付に500億ウォン以上の税収が減ると反対意見を表明したが、文化体育観光部からの観光客が増えれば税収の減少以上の経済効果を見ることができると確信して制度の導入がなされたという裏話だ。
観光産業の質的成長のための制度的装置を用意した点も目につく。
これは2012年の1114万人の外国人観光客を誘致しても、低価旅行ふっかけ料金など、‘観光韓国’のイメージを引き落とすことが継続的に繰り返されてきたため、これを根絶するという意志が込められている。
朴大統領も、“悪魔はディテールにあると言う話がある。”とし、“いくら良い観光資源があっても、ふっかけ料金や不親切などで観光客が不快感を感じたら二度と訪れたくない。結局、良い観光地にはなれないだろう。”と指摘した。
観光阻害要因を根絶するために、政府は2013年10月から地方警察庁に観光警察隊を新設し、外国人観光客が多い、ソウル明洞や仁寺洞、イテウォンに配置することにした。
外国人向け観光犯罪を防ぐための措置だ。

しかし、わずか1ヶ月の間、外国語と素養教育だけで観光警察が養成されれば、観光警察としての専門知識はもちろん、観光客対象の観光犯罪に効果的に対応できるかどうかは疑問である。
江原道平昌のアルペンシアなどの不動産投資移民第適用地域の経済的困難を解消するための措置も注目される。
これらの地域でコンドミニアムの外国人1人の分譲を試しに許可するものとしたこと。
従来は、住居用では使用が禁止されたコンドミニアムは、外国人たちには部屋5人以上に分譲すべきだったが、今回の措置で、韓国移住を希望する外国人は、単独所有ができるように道を開いてくれたわけだ。
現在までに分譲不振により、深刻な危機に直面している平昌アルペンシア観光団地が今回の措置で利益を受けることになった。
韓国政府は、外国資本の経済自由区域内の外国人専用カジノ新設の許可を、‘先行決定 後投資’から、‘先行投資 後選定’の公告方法に変えた。
キムチョルウォン慶煕大ホテル観光大学長は、“全体的な内容は、これまで量的成長に重点を置いた観光政策の一大転換を予告したもの”だが、“創造経済面では観光ベンチャー及び中小企業に対する税制優遇や抜本的な支援策が抜けたのが残念である。”と述べた。

事後免税サービスとは?

1. 事後免税制度(Tax Refund)とは?
事後免税サービスとは、外国人観光客が韓国国内で買い物をした時に払った付加価値税を後で払い戻してくれる制度。
「グローバルブルータックスフリー(Global Blue TAX FREE)」または「タックスフリーコリア(Tax Free KOREA)」のマークがついている加盟店で商品を購入して一定の手続きを済ませれば、払い戻しが受けられます。
基本的な手続きは以下の通りとなっています。

事後免税制度(Tax Refund)とは? 
事後免税制度(Tax Refund)とは?

● 対象税金: 付加価値税 VAT;Value-added tax(10%)、特別消費税(貴金属などの高価品に該当)
● 対象者:
管轄税務署長が指定した販売店で30,000ウォン以上購入し、3ヶ月以内に海外に搬出する、
①韓国滞在期間が6ヶ月以内の外国人観光客、
②韓国滞在期間が3ヶ月以内の海外在住の韓国人(韓国のパスポートを所持、永住権所有者)、
③海外に3年以上在住している韓国人留学生
事後免税サービス1. 事後免税制度(Tax Refund)とは?
事後免税サービスとは、外国人観光客が韓国国内で買い物をした時に払った付加価値税を後で払い戻してくれる制度。「グローバルブルータックスフリー(Global Blue TAX FREE)」または「タックスフリーコリア(Tax Free KOREA)」のマークがついている加盟店で商品を購入して一定の手続きを済ませれば、払い戻しが受けられます。基本的な手続きは以下の通りとなっています。

● 対象税金: 付加価値税 VAT;Value-added tax(10%)、特別消費税(貴金属などの高価品に該当)
● 対象者: 管轄税務署長が指定した販売店で30,000ウォン以上購入し、3ヶ月以内に海外に搬出する、
①韓国滞在期間が6ヶ月以内の外国人観光客、
②韓国滞在期間が3ヶ月以内の海外在住の韓国人(韓国のパスポートを所持、永住権所有者)、
③海外に3年以上在住している韓国人留学生

2. 事後免税サービス関連手続き

事後免税制度(Tax Refund)サービス関連手続き 
事後免税制度(Tax Refund)サービス関連手続き

Step 1
「Global Blue TAX FREE」または「Tax Free KOREA」のマークがついている加盟店で品物を購入し、TAX REFUND手続きのための伝票をもらいます。 
 
Step 2
出国手続きのときに税関に購入した品物を見せ、伝票に搬出確認ののハンコを押してもらいます。

【注意事項】

品物を預け手荷物(受託手荷物) にして搭乗する場合

① 空港の航空会社カウンターでチェックインするとき、航空会社の人に税関で検査を受けないといけない品物があることを伝えます。
② 航空会社からバッゲージタグを受け取り、預ける荷物に付けます(税関に品物を見せなければいけないので、航空会社のカウンターには預けません)。
③ 大型集荷物カウンター(Oversize baggage check-in counter、J、Dセクションに位置)に行きます。
④ 大型集荷物カウンターの税関係員に品物と伝票を見せ、搬出確認をしてもらいます。
⑤ 大型集荷物カウンターで荷物を預けます。

品物を機内持ち込みにする場合

① 搭乗券を発券します。
② 大型集荷物カウンター(J、Dセクションに位置)または出国審査前のゲート1、2、3、4の税関係員に買った品物と伝票を見せ、搬出確認を受けます。
*事前に郵便で送った場合は、品物名、金額が詳しく記載された郵便領収証を税関係員に提示しなければなりません。 

Step 3
 
①出国審査後の免税店エリアに位置する払い戻し窓口で現金で返金してもらいます。
②払い戻し窓口のない空港・港であったり、払い戻し窓口が閉まっていたりした場合、書類に正確に記入後、指定の専用ポストに入れます。1、2ヶ月以内にクレジットカードの決済口座に振込みまたは現金郵送にて払い戻されます。

※「グローバルブルータックスフリー」加盟店で購入した品物についてはグローバルブルーの窓口でのみ払い戻しが可能です。「グローバルタックスフリー」も同様に、グローバルタックスフリーの窓口でのみ払い戻しできます。
3. 関連参考事項
グローバルブルー
▪ 仁川国際空港:払い戻し窓口あり(3階、出国審査後の免税店エリアにある28番ゲート前)
▪ 金浦国際空港:クレジットカード払い戻しカウンターのみ運営(2階税関搬送台)
▪ 金海国際空港:払い戻し窓口あり(2階、4番ゲート前)
▪ 釜山港国際旅客ターミナル:払い戻し窓口あり(2階)
▪ 仁川港 第1国際旅客ターミナル:払い戻し窓口あり(3階)
▪ 仁川港 第2国際旅客ターミナル:払い戻し窓口あり(1階)
▪ 清州国際空港、大邱国際空港、済州国際空港:払い戻し窓口がないため、指定の専用ポストに伝票を投入
▪ 光州国際空港、木浦国際空港:払い戻し窓口や専用ポストがないため、税関係員にグローバルブルー韓国支社に送付を依頼するか、直接郵送
▪ 詳細情報
ホームページ:
www.global-blue.com(英語)
Eメール:
taxfree@global-blue.com(英語可)
<ソウル事務所>
Tel:+82-2-776-2170
Fax:+82-2-776-2172
住所:〒100-070 ソウル市中区小公洞91-1 ソウルセンタービル1402号
<仁川国際空港 払い戻し窓口>
Tel:+82-32-743-4140
Fax:+82-32-743-4141
住所:〒400-700 仁川市中区雲西洞2850番地 3階28番ゲート前
グローバルタックスフリー
▪ 仁川国際空港:払い戻し窓口あり(3階、28番ゲート前)
▪ 金海国際空港:払い戻し窓口あり(2階、出国審査通過後、右側に位置)
▪ 金浦国際空港、仁川港国際旅客ターミナル、釜山港国際旅客ターミナル:払い戻し窓口がないため、指定の専用ポストに伝票を投入
▪ 済州国際空港、清州国際空港、平沢港国際旅客ターミナル:専用ポスト設置予定
専用ポストがなかったり、ポストに入れるのを忘れた場合は郵送します。
▪ 詳細情報
ホームページ:
www.taxfreekorea.kr
Eメール:
gtf@global-taxfree.com
<ソウル事務所>
Tel:+82-2-518-0837
Fax:+82-2-518-0887
住所:〒100-191 ソウル市中区乙支路1街188-3 プレジデントホテル1007号
<金海国際空港 払い戻し窓口>
Tel:+82-51-941-0837
Fax:+82-51-941-0838
住所:〒618-807 釜山市江西区大渚2洞2350 金海国際空港新ターミナル2階CIQ内

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://journey0709.blog84.fc2.com/tb.php/27-dbbd4f46
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。