--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大韓航空‘空上のホテル’6月初離陸‘A380’予約受付

2011年01月20日 19:58

大韓航空‘空上のホテル’6月初離陸‘A380’予約受付

2011年6月から大韓航空‘A380’次世代航空機の運行が始まる。

大韓航空A380-2 
大韓航空A380-1
大韓航空A380-3

大韓航空は2011年6月1日から午前10時10分インチョン初東京行きから‘A380’次世代航空機の運行を始める発表し、予約を開始したと1月17日に表した。

グロバールブランド航空会社のアイコンになる大韓航空A380 1号機は6月1日、インチョン-東京路線に続き、インチョン~香港路線に投入される予定だ。

大韓航空はA380 2号機が投入される7月からはインチョン~バンコク路線に活用して、3番目A380が投入される8月からはインチョン~ニューヨーク、4番目A380が投入される10月からはインチョン~ロスエンゼルレスなど、長距離路線にも、順次拡大投入する予定だ。

大韓航空はA380次世代航空機を東京、香港など短距離路線に先に投入させるのは、より多くの顧客たちにA380がもたらす新しい航空文化を体験できる機会を提供するためだと説明した。

大韓航空は2011年、年内5台を含め、2014年まで総10代のA380次世代航空機を順次的に投入する計画だ。

大韓航空A380は世界最小座席である407席(ファストクラス12席、プレスティージクラス94席、エコノミクラス301席)で乗客により余裕ある空間を提供するようになる。

また、大韓航空A380は全世界航空会社最初の一階(2階)を全てビジネス席に飾られる予定だ。

一方、大韓航空はA380運航確定により、2011年2月14日までホームページ(
www.koreanair.com)で就航路線である東京、香港、バンコク都市名に共通に入る英語スペルを当てる顧客を抽選を通じて、東京、香港、バンコクエコノミクラス航空券1枚ずつを提供するイベントを行う。

また、A380次世代航空機200分の1縮小モデル(10名)、航空機母型汎用直列バス(USB)メモリ(10名)などを支給するイベントを実施する。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://journey0709.blog84.fc2.com/tb.php/7-2c3c9cae
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。